神経痛 


       あなたを健康にみちびくのが私の仕事です  0466-43-1013

 


神経痛は、いたる処で起きます。知覚神経が過敏になり、痛みとして感じるのです。

頭部の神経痛も多く、肋間神経痛・座骨神経痛などがあります。

 

肋間神経痛これはわれわれの様な専門家でなければ、見分けが付かないと思います。

整形外科や内科に行っても、よく解らないのが普通です。昔の様にお医者さまが触診すれば
すぐに判る事なのですが、今は丁寧な触診をしない為に判らないのです。



肋間神経痛は背中の方まで痛くなる事も少なくありません。背中が痛い!と言って来院されて
これは肋間神経痛ですよ!と言われ、ビックリする人もいます。

 はり治療が主になります。1〜2度程度で速やかに治ります。

背中の方まで痛くなると数度、施術をしなければならない場合もあります。

 


座骨神経痛

腰の部分の神経がなんらかの原因で圧迫されて、起きるものが多いのです。

当院の治療は、腰が痛くなくても、腰部を中心にします。


指圧マッサージをして、柔軟操作といって身体をローリングさせて、はりもしくは低周波を流し、

腰部の骨を調整して、圧迫を取り除く事で治ります。

 座骨神経痛が腰部の神経圧迫ではない場合には、はり治療数度で速やかに治ります。

 


頭部神経痛
  :これも2〜3度の施術で速やかに治ります。
 


三叉神経痛 
:俗に顔面神経痛と呼ばれます。これらも、楽に早く、治すことができます。



顔面マヒ :神経痛は知覚神経が過敏になった状態ですが、マヒはそれとは真逆の知覚鈍麻
(ちかくどんま)の状態で、顔面マヒは顔の半分が垂れ下がり、食べ物が口からこぼれてしまう様な状態です。
三叉神経痛も顔面マヒも  はり治療と首の骨の調整をして治します。



0466-43-1013