宮川征甫Web展覧会

「群雀2」 竹象嵌 衝立 / 横幅1320×高さ1630×厚み34 (mm)1990年 第33回新協展
群れ雀を竹の象嵌で制作しています。いずれもそうですが、根気のいる制作には数ヶ月を要します。
この衝立作品の裏面は、メニューで右隣に並べてある河童の図です。

(c)宮川征甫/宮川治療院

(c)宮川征甫/宮川治療院

(c)宮川征甫/宮川治療院

(c)宮川征甫/宮川治療院

(c)宮川征甫/宮川治療院

(c)宮川征甫/宮川治療院

Return

Copyright 2012 Miykawa Clinic 宮川治療院
All right resreved.